qrcode.png
http://sawatoshi.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社 澤寿運輸
〒689-0105
鳥取県鳥取市福部町湯山373番地3
TEL:0857-38-1588
FAX:0857-38-1589
1.運送業
2.倉庫
 

社長のブログ

 

社長のブログ

社長のブログ
フォーム
 
日本一人口の少ない県の運送会社の社長室のブログ
2018-02-24
先日、事故があった。幸いけが人は無く物損事故だったのだがご迷惑をおかけした方々がおられるので経営者として反省している。今回の事をうけ事故を起こしてしまった従業員とこのようなことが二度と起こらないようにどうしたら良いか一緒に考え、その対策を他の従業員とも共有した。弊社の業務の大半を占めている運転。鳥取という田舎では多くの人が車に乗り運転する。要は当たり前になっているのである。一番怖いのはこの当たり前​になることだと私は思う。では当たり前​の反対は何だろうか。それは感謝することである。こういうことが起こるといつも考えさせられるのは当たり前のことなどないという事だ。会社は経営者の鏡みたいなもの。事故を起こしてしまったことと真摯に向き合うことにした。過去、弊社で行った会議の資料を見直していると運転について良い資料があった。会議で事故について検証していた際に事故を10年以上起こしていない運転手に「なぜ事故しないの?」と聞いたことがある。すると「黄色で止まることだな」と言っていた。「そんなん当たり前だろ」と私が言うと「ただ止まるんじゃなくて止まる前にミラーで後ろを確認しながらブレーキを早めに小まめに踏んでから止まるのが大事だで」とその運転手は言っていた。私はその話を聞きながら感心したのを覚えている。そのドライバーは周りに気遣いながらルールを守っていたのである。事故を起こすことはいけないことだが、今回の事故を通して改めてこの話を従業員の皆さんにしたいと思う。そして一生懸命一緒に働いてくれている皆さんや仕事をさせて頂いている環境に感謝を忘れないようにしようと思う。会社は経営者の鏡みたいなもの。私自身が感謝を忘れないようにしなければ、また事故も起こってしまう。従業員さんたちに伝わるようにもっと真摯に経営と向き合っていきたいと思った出来事だった。
 
日本一人口の少ない県の運送会社の社長室のブログ
2018-02-01
最近話題になっていた成人式でのはれのひ事件。被害総額は10億円とも言われており、多くの方の一生に一度の大事な日を台無しにしてしまった。その後すぐに話題になったのが仮想通貨取引所大手Coincheck​で起きたNEMの流出事件である。その被害総額は580億円という桁違いの額だった。様々なニュースが飛び交う中、多くの若者は何を感じそしてこれからの時代をどう生きようとしているのか。鳥取県は人口59万人と日本一人口の少ない県である。時代に洩れずドライバー不足の状況は悪化の一途を辿り都会以上に厳しい状況は続いている。今後、鳥取のこの業界の先行きは明るいとは言えない。
 
視野を拡げてみたけどここからは、我が社の話、弊社の平均年齢は42歳くらいドライバーの数は20人、私が大事にしていることは長く会社に勤めてもらう事である。運送業界は労働が過酷で拘束時間も長く割に合わないと思っている方も多いが最近はそうでもない。トラックはハイテクになり大型車はほぼオートマが主流。キャビンと言われる運転席はガンダムのコックピットのように長時間の運転もしんどくならないように考えられている。また弊社の仕事は食品輸送がメインで荷物はカゴ台車での輸送が主となっており運転さえしっかり出来れば60歳を過ぎても大型トラックに乗り給料を沢山もらうことが出来る。運転が難しい状況になっても弊社では小さな市内を配送するトラックで時間を短くし仕事をしてもらっている。弊社では出来るだけドライバーに寄り添い働ける環境を作っていくとこを目指している。
 
昨今は大手企業でもうつ病のような症状も多く人間関係に悩んだりする方も多い。運送業では実はこういったケースは少ない。運転している時間(運転が仕事)は一人だから煩わしいことが少ないのである。どの仕事にも良い部分と悪い部分がある。運送会社にも良い運送会社と悪い運送会社がある。では良い会社とはどのような会社なのか?わたしは会社の目指しているところ目的目標が大事なのではないかと思う。はれのひCoincheck​はどこを目指していたのか社長にお会いする機会があれば聞いてみたい。弊社が目指しているところは長く会社に勤めてもらう事である。
2
<<株式会社 澤寿運輸>> 〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山373番地3 TEL:0857-38-1588 FAX:0857-38-1589