本文へ移動

洗車

2018-04-03
弊社のドライバーさんはよくトラックを洗車されています。暑くても寒くても、早朝であっても遅い帰りであっても。劣化した古いトラックだからとか、新車でピカピカなのに、とかではなくて、とにかく洗車をされます。この間、ドライバーさんがトラックを洗車されていました。新車よりもピカピカになっていましたので、写真をとらせていただきました。そうしたところ、他のドライバーさんから、俺のトラックの方がめっちゃ綺麗になっていると言われてしまいました。雨が降っても洗車をするドライバーさんもいらっしゃいますし、寒風の中手を赤くして洗車をされるドライバーさんもいらっしゃいます。
弊社に来られるお客様が「澤寿さんのトラックはいつ来ても綺麗にされていますね」とよく言われます。見てくださっている方はちゃんと見てくださっているのですね。皆さまが洗車をされるのは、会社の看板を背負っているから、多くの人から見られているから、綺麗なトラックが好き、汚れているトラックではお客様に失礼にあたるなどと思われると思います。社長が以前こんなお話をしてくださいました。常に洗車して綺麗に維持している事が安全運転の原点になるから。トラックを綺麗にするとトラックを大事にする気持ちを強く持つようになる。そういう気持ちが安全運転につながる。トラックを綺麗にする意識のあるドライバーさんはおのずと自分自身の身なりやしぐさもきれいになると。トラックも綺麗、身なりしぐさも綺麗になると取引先様や道路を走っていてもドライバーさんがトラックを大切にしている人かどうかトラックを見れば分かるし運転にも出るので、多くの人から信頼され信用へとつながるというお話でした。トラックに限らず、大切なものを心を込めて大切にする…当たり前のことだと思いますが、継続していくことは難しいこともあるかもしれませんが、そうしていくうちに自分の心が磨かれて成長していくのではないかなと思います。ドライバーの皆様、毎日普段の業務を行いながら、本当にいつもお疲れさまです。いつもありがとうございます。
TOPへ戻る